<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

JAKOB BRO TRIO 岡山公演ご来場ありがとうございました!



雨、湿度をまとうようにギターが漂い、ベース・ラインがそこを縫い、ドラムが微細なイントネーションをつけていく...
「JAKOB BRO TRIO 岡山公演」ご来場いただいたみなさま本当にありがとうございました。おかげさまで素晴らしい公演となりましたこと、この場を借りましてこころから御礼申し上げます。

「レインボースタジオは第2のホーム」と言い放ったチャーミングさに豪快さと繊細さをもつ72歳のノルウェイのレジェンド・ドラマー、ヨン・クリステンセン。「彼はアコースティック・ベースの歴史を変える男...」その言葉からは想像だにもしなかった日本語も達者な優しいアメリカの青年ベーシスト、トーマス・モーガン。そして想像どうりのナイス・ガイぶりをみせてくれたデンマークのギタリスト、ヤコブ・ブロ。三者三様、世代や国境、ジャンルを越えた音楽家が生み出すコンテンポラリー・ミュージックを素晴らしいかたちで岡山にお届けすることができました。

これもひとえに日ごろから影ながら支えていただいているみなさまのご協力のおかげです。急なお願いにもかかわらず快く機材のサポートをしていただいた川崎医大ジャズ研 神谷くん、TEST PATTERN 充くん、楽器堂のカズさん。ジロちゃん、フェリーペ中村氏、出店していただいたデコちゃん、ウェブデザインと販促を担当していただいた長瀬さん、チケット販売にご協力していただいたショップさま、そしてぎりぎりまで奔走していただき、最良の音響で迎えていただいた篠原さん、みなさまに深く感謝!

開演まえ、GREENHOUSE、DISCTRANS時代のスタッフから昔からのお客さま...お足元の悪い中ご来場いただいたお客さまの錚々たる顔ぶれをみて、ちょっと感謝と感動。みなさまありがとうございました!

年内2公演も引き続きよろしくお願いいたします!
11月14日(金) 平井真美子 Piano Diary Tour 2014 - autumn - 岡山公演@ルーテル岡山教会 http://www.hirai-mamiko.com/
12月2日(火) キケ・シネシ&岩川光ジャパン・ツアー2014 "deseo" 岡山公演@蔭凉寺 http://music.geocities.jp/hikalucas/quiquesinesi_hikaruiwakawa_jptour2014_info.html
blancocielo * 雑記 * 16:56 * - * - * - -

モデラードな2011年ベスト・アルバム & more






























今年もあと数時間ですね。みなさまいかがおすごしでしょうか。今年のmoderado musicのベスト&ベスト・セラー・アルバムと、企画させていただいたライヴ関連を中心に、順不動でピックアップしました。ジャケットをクリックすると関連記事にジャンプします。来年もmoderado musicをよろしくお願いいたします!それではよいお年を!

blancocielo * 雑記 * 21:00 * - * - * - -

流しのチケット屋

 流しのCD屋は以下岡山で行われる素敵なライヴ・チケットもお取扱中!
blancocielo * 雑記 * 03:35 * - * - * - -

2011 あけましておめでとうございます!!

本年もよろしくお願いいたします!


moderado music presents 今年一発目のライヴは、
3月15日(火)OKI DUB AINU BAND!!!! http://www.tonkori.com/
"SAKHALIN ROCK"のアルバム"SAKHALIN DUB"発売記念ツアー!

moderado music Presents
OKI DUB AINU BAND 「サハリン ダブ(仮題)〜Mixed by OKI & 内田直之〜」
発売記念ツアー
CAST: OKI DUB AINU BAND


OPEN / START: 19:00/20:00

TICKET: 前売り¥3.000 当日¥3.500 [1ドリンク別]

お問い合わせ: info[@]moderadomusic.com

OKI DUB AINU BAND プロフィール
 カラフト・アイヌの伝統弦楽器『トンコリ』を現代に復活させたOKIが率いるAINU ROOTSバンド。電化したトンコリをベースとドラムで強靭に補強したヘヴィなライブサウンドに、アイヌに歌い継がれるウポポ(歌) の伝承曲やリムセ(踊り)、アフログルーヴ、レゲエ、ロック等が混在した越境DUBサウンドで人気を博す。主に海外フェスでのライブ実績を重ね、アルバム「OKI DUB AINU BAND」(06年)のリリースを機に日本上陸。
 メンバーはTonkori/Guitar/Vocalの“OKI”、Tonkori/Chorusと勇壮なリムセで脚光を浴びる北海道出身アイヌ“居壁 太”、もはや説明不要の日本が誇るグルーヴメイカー Drums“沼澤 尚”、THEATRE BROOK、blues.the-butcher-590213で圧倒的な存在感を放つ実力派ベーシスト”中條卓”、Little Tempo、Flying Rhythms等でも活躍する”天下一品の働くラスタ”ことDUBエンジニア “内田直之”。
 これまで世界最大規模のワールドミュージック・フェスとして知られるWOMADへの参戦をはじめアジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界各地をツアーし、また日本国内でも数多くのフェスに出演(FUJI ROCK、朝霧JAM、RISING SUN ROCK FES、渚音楽祭、SUNSET等)。2009年にはRSRFES初日ヘッドライナーを努めた他、ブラジルで開催されたPERCPANに出演。
そして2010年7月には4年振りのアルバム「サハリン・ロック」を発表し、国内でのツアーのほか台湾、ネパールで公演。11年春にはOKIx内田直之による同タイトルのダブミックス作をひっさげ全国13カ所をツアーする。
OKI DUB AINU BAND hpwww.tonkori.com
blancocielo * 雑記 * 03:05 * - * - * - -

モデラードな2010年ベスト・アルバム

あっという間に2010年も終わりですね。
今年はゆるやかにmoderado musicをはじめ、
サカキマンゴー、アグスティン・ペレイラ・ルセーナ、OKI、そしてカルロス・アギーレとほんとに素晴らしいライヴを、ここ岡山の地で開催させていただく機会を得ました。
そして素敵な出会いもたくさんあり、多くの方々のお世話になりました。
ありがとうございます!!

今年はなんといっても、カルロス・アギーレ
グルーポのファースト・アルバム"crema"の国内盤発売を皮切りに、日本ツアー、そして念願の岡山公演が実現できたことは、僕にとっても、moderado musicにとっても大切な一歩でした。なによりも彼をとおして、たくさんの方々に出会う事ができたのが一番の大きな財産!ほんとありがとうございました!

年末ということで、各音楽雑誌でも恒例の年間ベストにならって、moderado musicの年間ベストを15枚ピック・アップしてみました。海外の作品で、今年発表または今年入荷したものを基本にピックアップしました。アギーレを除いて順不同です(笑)。みなさんのベスト作品はなんでしょうか?今度聞いてまわりたいとおもいます(笑)!

※ジャケット写真をクリックすると関連記事にジャンプします。

blancocielo * 雑記 * 18:08 * - * - * - -

「ラテン禁ジ手ナシ」

 もう何年も前からなので、いつから担当したのか覚えていないのですが、岡山のコミュニティ・エフエムのレディオモモエフエムくらしきにて放送されている音楽番組を担当させていただいております。

番組名は『サウンド・オブ・ラテン・アメリカ』
タンゴ、サルサ、ブラジル、時にフラメンコと、各週担当でその月の第4週目の「ラテン禁ジ手ナシ」という回です。

「禁ジ手ナシ」ということでラテン以外の音楽もたまにかけたりするのですが、ほとんど南米〜スペインものが多いです。とくにアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレものはいいものが入荷すれば必ずかけてます。

何年たっても「え〜。え〜。」という口癖は抜けず、喋りは上手くないので、なるだけ音楽中心で進行しています。

さて、本日もその収録だった訳ですが、長い事その番組の選曲リストを公開していないので、この場を借りて公開しようかと思いたちました。

ここ2ヶ月PCであらかじめ選曲しておくようにしたので、UPするのも容易になったのが大きいです。今後も続くかどうかわかりませんが、ご了承ください。

『サウンド・オブ・ラテン・アメリカ / 第4週 ラテン禁ジ手ナシ』2010年5月
  1. Seamos Felices / Laura Suárez 
  2. Gente Pobre Niña Solitaria / Laura Suárez
  3. Diamante / DUO ASCAINO - MENTA 
  4. Pedacito De Rio / DUO ASCAINO - MENTA
  5. Febrero 2006 / Gabriel Rivano
  6. I Remember Langenthal / Gabriel Rivano
  7. Lenda Do Caboclo / Gilson Peranzzetta E Mauro Senise
  8. Amparo / Gilson Peranzzetta E Mauro Senise
  9. The Peacocks / Niño Josele

今回は話題のカルロス・アギーレ関連作品2作品と、何かと気になるバンドネオン奏者で、キケ・シネシ参加のガブリエル・リヴァーノの2007年のアルバム。ピアノ~サックス~ハープと品のよいブラジル・インストゥルメンタル。そして最後はハヴィエル・リモン・プロデュースによるフラメンコ・ギタリストのビル・エヴァンス・トリビュート。といった具合です。
blancocielo * 雑記 * 02:22 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

流しのCD屋

そうだ!
大事なことを忘れていましたが、現在「流しのCD屋」をはじめております。

実店舗にはまだ及び腰なので、ネット・ショップを現在作成中なのですが、なかなかうまくいきません...。手っ取り早く友人知人、お世話になったお客さんに、直接売って行こう!と思い立ち、日夜流しております(笑)。

といっても路上とかで売れるシロモノでもなく、ひねりの効いた音楽愛好者が集まる場所に出没中。まぁそんな場所も岡山では限られているワケで、現在は色々と大変お世話になっているサウダーヂ・エンタテインメントのショップを中心に出没中です。スタッフに「流しが来た!」と最近は言われるほど、ほんといつもお世話になっております(笑)。いつもありがとう!

ブログに掲載しているものすべてが取り扱えないのが、辛いところなのですが・・・これからもいいとおもったものは紹介していきたいです!

気づいた方もいらっしゃるかと思いますが、ブログのアドレスを変更しております。
blog.moderadomusic.comです。moderado musicは屋号です!
よろしくお願いいたします!



blancocielo * 雑記 * 04:42 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

なぜブログをはじめたかというと、

昨年13年ちかくいまの僕を育ててくれたレコード店を退職。
今後のことをぼんやり考えているうちにはや半年以上過ぎました...

その間、友人知人のみなさまからお誘いをうけたり自分で企画したりと、
ライヴやDJなどのイベントを中心に「音楽」に関わってきました。

まあ別のシゴトをしながら、趣味で「音楽」やるぶんには問題ないのですが、
そこが性格のせいか、なかなか潰しがききません。

やはり未知の音楽を伝えていくことが、ぼくのライフワークなのかなと。

で今年にはいってから、ちょっと具体的に動こうと。

その第一歩がこのブログです。

このブログでは、ぼくが本当にグッときた音楽(ややかたよっていますが)を中心に紹介していきたいと思います。

blancocielo * 雑記 * 02:33 * comments(1) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ