<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 美しき日本〜CHAGA DE SAUDADE | main | ついに本日!André Mehmari Piano Solo Japan Tour 2011 岡山公演 >>

Mauro Refosco / Seven Waves - Sete Ondas

 デヴィッド・バーンのツアーやジョン・ルーリーのLounge Lizards、近年では自身のバンドForro In The Darkやトム・ヨークのAtoms for Peaceなどにも参加しているブラジル生まれのパーカッショニストMauro Refoscoが、M・Aレコーディングスから発表した99年作品。
ヴィニシウス・カントゥアリア、マイケル・レオンハルト、ジョン・ルーリー等NY在住のミュージシャンが参加。即興的な楽曲もありますが、ブラジル音楽やジャズをベースに、全体的に穏やかな表情をみせています。ワンポイント録音も相俟って、一陣の風の如き風情をたたえたような独特の空気感をもつサウンドは、やはりNYという磁場によるものでしょうか。
ヴィニシウス・カントゥアリアの諸作もそうですが、海外で暮らすブラジルのミュージシャンの作品って、独特のサウダーヂ感がありますね。
blancocielo * 音楽:ジャズ * 03:44 * - * - * - -
このページの先頭へ