<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Macaco / Mensajes Del Agua ★ | main | 8月27日(土) amenipokeya vol.10 Indigo Jam Unit @ 岡山 BLUEBLUES >>

Yusa / Vivo: Live In Argentina ★

 キューバの女性シンガー&ソングライターYusa。ポップ〜ロック〜ブラジル音楽等を昇華した骨太のヴォーカルとサウンドでデヴューした2002年のソロ・アルバム"Yusa"は「キューバ恐るべし!」と思ったほど軽い衝撃をうけました。
後にそのサウンドの近似性を感じさせていたブラジルのLENINEと、アルゼンチンの早逝の天才パーカッショニストRAMIRO MUSOTTOとのパリでのライヴ・アルバムは、出会うべくして出会った、シンプル・イズ・ベストな素晴らしいトリオ・ライヴ・アルバムでした。このセットで来日して欲しかったのがほんと悔やまれます。
さて本作は、Yusaの2010年アルゼンチンでのライヴ・アルバム。なんと彼女、現在アルゼンチンを活動拠点にしているそうです。構成は彼女のギター&ヴォーカルと、当ブログの「モデラードな2010年ベスト・アルバム」にも選出した注目のドラムス&パーカッショニストMARIO GUSSOとのデュオを軸に、ベースや男女ヴォーカルが数曲参加するといったとてもシンプルなもの。ライヴの曲順とアルバムの曲順が同じかどうか分かりませんが、聴いていると終盤に近づくにつれ、ノッてくる。ミュージシャンと会場の一体感が伝わってきます。またアルゼンチンだけあってMARIO GUSSOによるフォルクロリックなパーカッションとYusaのサウンドとの融合も聴きものです。
過去にも彼女はライヴアルバムを発表していますが、シンプルなほうが彼女の魅力が溢れているようです。しかしこのジャケット(日本盤は未確認)、シンプル・イズ・ベスト。
blancocielo * 音楽:ラテン * 17:49 * - * - * - -
このページの先頭へ