<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ハシケン×江藤有希『contrail』 | main | V.A. / Barcelona Postiza >>

BEBO & CIGALA ベボ&シガーラ / Lagrimas Negras

邦題『黒い涙』(2003) 名盤です。
違いのわかるひとにオススメしてきたアルバム(笑)。キューバの超絶技巧派ピアニスト、チューチョ・ヴァルデスの父であるピアニスト、Bebo Valdés ベボ・ヴァルデス(リリース当時御歳85!)と、スペイン・フラメンコ人気歌手Diego el Cigala ディエゴ・エル・シガーラによるラテン・スタンダードを歌った、味わい深いボレロ集。
齢を重ねたものにしか出しえないラテン・ピアノの音色と、哀愁漂うしゃがれたヴォーカル。いや〜ジャケットもさることながら内容も超激シブ。粋な男臭さがプンプン漂っています。

そして脇を固めるのはChanguito(Timbales)、Tata Güines(Conga)、Milton Cardona(Vocals)等、ゲストにPaquito d'Rivera(Sax)、Caetano Veloso(vocal)など一流のミュージシャンたち!それを束ねたのがこの作品で一躍時の人となったJavier Limón ハヴィエル・リモン! 

この作品はスペインから噂が噂をよび、のちにアメリカでも高い評価を得ました。アルバムもDVDがついたジャケ仕様も違う(銀地)ものから、ライヴDVDまでリリース。もちろんジャケ買いました(笑)。

そして2005年に名古屋で開催された『愛・地球博』で奇跡の来日!といってもベボ・シガーラは高齢のため息子のチューチョがピアノ参加。このために仕事休んで行かせていただきました。でも会場の音響が最悪!ライヴ観覧無料とはいえ、これだったら高いお金払ってもいい音で観たかった!

このアルバムをプロデュースしたハヴィエル・リモンはCasa LimónというレーベルをたちあげてLa Negra、Buika、Andrés Calamaro等、好作品を発表しています。これらの作品には通し番号がうたれていて、しかもスペイン盤はデジパック装のようで、マニア心をくすぐります。
blancocielo * 音楽:スペイン * 03:28 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ