<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ILLUHA / Shizuku ★ | main | New Zion Trio / Fight Against Babylon ★ >>

東野珠実 / ブリージング・メディア 〜調子〜

 この前のベト・カレッティの岡山公演の前に開かれたギター・ワークショップの時の話です。ベトは生徒さんたちに「呼吸」について語り始めました。そしてみんな同じ呼吸でワンコードを弾いてみると、驚いたことに、音が良くなったのです!まさに「息が合う」。それから僕のなかでは「呼吸と音楽」があたまのなかで、モヤモヤとしていたのでした。
「やはり音楽とは、呼吸だと思うんですよね。....」
そんな矢先、フリーペーパーINTOXCATE#94で僕の目に止まったのがこの笙・竽奏者の東野珠実のアルバムのインタビュー記事でした。「日本音楽の古典史上最高峰、雅楽の大曲「調子」を世界初全曲録音!!」したという2枚組の大作。「調子」は、雅楽の春夏秋冬を表す楽曲の「心理的な調律」を促す楽曲だそうです。一曲10分~20分前後の笙・竽の独奏による長尺の曲が並びます。ゆるやかに「息を合わせていく」。これ今風にいえばアンビエント〜ドローンだと思うんです。1000年以上続いているこの日本のアンビエント〜ドローンは、奏者もしくは聴衆を、呼吸を介した楽器によって四季折々にチューニングさせているんですね。


blancocielo * 音楽:日本 * 05:30 * - * - * - -
このページの先頭へ