<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< MA drone MU. @ DELETE 2012 02 14 TUE | main | Peter Broderick / http://www.itstartshear.com ★ >>

Carlos Aguirre / Orillania ★

 Carlos Aguirre。2年前の念願の奇跡の来日公演。はじめてここで告白しますが、東京公演の打ち上げの席で、岡山公演の自作のフライヤーにサインをもらっていた刹那、思わず号泣してしまいました。あのときの彼の優しい眼差しを今でも忘れることはできません。その彼のサインは、ぼくにとって、地方のレコード屋のしがない店員が、それまで10年近く彼の来日公演を思い描きながら、彼等の作品を少しずつ紹介し続けたことへの感謝状のように思えました。そして彼の音楽を通して、多くの人たちに出会うことができたことは、いまでも財産だと思っています。
「音楽は人と人との出会いの可能性をひろげるもの」彼はそう言いました。
来日時、彼は新作の準備があることを教えてくれました。それはグルーポ名義ではなく本人名義で、Mono Fontanaをはじめとする多くのゲストを迎えたアルバムになると。
そしてようやく、一年あまり(パラナ時間:笑)の歳月をかけカルロス・アギーレの4年ぶりとなる待望の新作が僕等の手元に届きました。

本作はこれまでの彼の作品のなかでも、汎南米的で、フュージョン感に溢れた、カラフルな作品。GRUPOでのあの素晴らしいアンサンブルに加え、南米各国の多彩なゲストが彼の音楽表現をさらに広げくれています。
Mono Fontanaがピアノで参加したアギーレらしい憂いのある冒頭曲(1)。サルサ風味に楽しげなスキャットまで聴かせてくれる(4)。アカ・セカ・トリオのJuan QuinteroJorge Fandermoleがヴォーカルで参加したすでに名曲といっていい(5)。ブラジルの女性ヴーカリストMônica Salmasoと盟友Quique Sinesiが参加した穏やかな佳曲(6)。Sebastián Macchiのピアノとアギーレのアコーディオンとのデュオ小曲(7)。Francesca Ancarolaのヴォーカルが見事にマッチング本領発揮した(8)。Hugo Fsttorusoがヴォーカル&キーボードで参加、カンドンベのリズムにのったフュージョン曲(9)。アギーレとのデュオによる2曲(3)と(11)、そして(10)で出色の存在感を放つ注目のフルート奏者Luis barbiero。アルゼンチンを代表する名ギタリストLuis Salinasが参加した(13)。聴き所満載、アギーレはじめゲスト陣によるシンセ遣いSE、その細部にまで、耳を傾けて欲しい作品です。
アギーレの音楽観を毎回素敵なアートワークで届けてくれるPamela Villarrazaによるジャケット画も「地球の裏側にいるきみとぼくは音楽でつながっているよ」とでもいっているかのよう。

01 El hombre que mira el mar (Carlos Aguirre)
02 Casamiento de negros (Popular Chilena – Anonimo / Violeta Parra)
03 Preparativos del viaje de la ratita Amelia a casa de su tía Clelia (Carlos Aguirre)
04 Náufrago en la orilla (Carlos Aguirre / Walter Heinze)
05 El diminuto Juan (Carlos Aguirre / Jorge Fandermole)
06 Con los primeros pájaros de la mañana (Carlos Aguirre)
07 Rezo (Carlos Aguirre)
08 El hechizo de tu nombre (Carlos Aguirre / Livia Vives)
09 Puerto (Carlos Aguirre)
10 Peces de luz (Carlos Aguirre / Livia Vives)
11 Caracol (Carlos Aguirre)
12 Pueblos tristes (Otilio Galindez)
13 Compadres candomberos (Carlos Aguirre)

14 Con los primeros pájaros de la mañana (Carlos Aguirre) – Bonus track

そして、今年も春が来るのですね。
blancocielo * 音楽:アルゼンチン * 08:40 * - * - * - -
このページの先頭へ