<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Henri Salvador / Tant De Temps ★ | main | Benjamim Taubkin / A Pequena Loja Da Rua 57 ★ >>

Arianna Savall, Petter Udland Johansen / Hirundo Maris - Chants du Sud et du Nord (ECM New Series 2227)

ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者Jordi Savallの娘で彼の諸作にも参加し、またRolf LislevandのECMの作品にもヴォーカリストとして参加、その澄んだうたごえが印象的だったハープ奏者Arianna Savallと、ノルウェイのフィドル奏者Petter Udland Johansenによるアルバム。本作は亡き母であり声楽の師でもあったモンセラート・フィゲーラスに捧げらたアルバムだそうです。スペインはカタロニアからノルウェー、スコットランドの民謡を中心に、先のRolf Lislevandの諸作同様、ダブル・ベースやギター、パーカッションが加えたクインテットと古楽アンサンブルによる、現代的な感覚を取り入れたフォーキーで静謐な作品。タイトルはラテン語でウミツバメ。まるで残響の内海に揺らぐよう...こういうのおしゃれだとおもうんです。
ECM Player hp: http://player.ecmrecords.com/arianna_savall-hirundo_maris
blancocielo * 音楽:ECM * 05:07 * - * - * - -
このページの先頭へ