<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 6月21日(火) 北村 聡(Bandoneon) solo okayama city side @ cafe moyau | main | 9/26(月) Peter Broderick Japan Tour 2016 “Partners” 岡山公演 >>

7月31日(日) 『第一回 ニシガワ・サミット 2016 イン・オカヤマ』@蔭凉寺

 



 

第一回 ニシガワ・サミット 2016 イン・オカヤマ

「音楽を通してつながるひと・もの・こと。」
南米、欧米そして日本から、これまで国内外のすばらしい音楽家た ちが日本各地で演奏を残してきました。それを実現できたのは音楽 家だけでなく、その街々に彼らの音楽を愛し伝える「伝え手」のひ とびとがいたからにほかありません。かくいう私もそのひとりです が、彼らの音楽をとおし、たくさんの人たちに出会うことができま した。それは今もとてもおおきな財産となっています。

ネットでは世界の音楽に手軽に知ることができる昨今ですが、人と 人とのコミュニケーションによって得られた音楽には、そこにあた らしい物語と、人と人のつながりをわたしたちに与えてくれます。 そうした土地々々の「伝え手」にスポットをあて「音楽を幹にした コミュニケーションの場」をつくり広げていけたらという思いで企 画しました。

西日本を中心にライヴなどを通し国内外の素晴らしい音楽を紹介し ている「伝え手」の人々たちが、岡山市内を流れる西川のほとりの 音楽寺に集い、音楽を中心に人と人、それにまつわる「もの」や「 こと」が交流する場を目指したいと思います。

「音楽は人と人との出会いの可能性を広げてくれるもの。」この言葉を胸に。

________________________________________________


[日時] 2016年7月31日(日) ※雨天決行  OPEN (15:00 - 21:00)

[会場] 岡山 蔭凉寺(いんりょうじ) 岡山市北区中央町10-28 

[入場料] 1000円 ※小学生以下入場無料

 

・飲食出店 konisi koffee / Deco's Kitchen / HUMMOCK Cafe / 夜長茶廊

・物販出店 INPARTMAINT / GREEN HOUSE /night cruising / puerto de la musica / moderado music / RePublik: / resonance muisc

 

出店参加者による選曲 

トークショウ 「なぁ、音楽。」
ミニ・ライヴ フェリーペ・ナカムラ / 当真伊都子&中村龍 / cijima

 

[お問合せ] moderado music  moderadomusic@gmail.com 

________________________________________________

出店者紹介 (アイウエオ順)

 

 インパートメント   http://www.inpartmaint.com/

 

今年で設立20周年を迎えたレコード会社。スタッフそれぞれが内 容と質にこだわったCDのリリースや来日ツアーの企画を通じ、タ イムリーかつタイムレスな作品を産み出す音楽家を、 できるだけ多くの人々/リスナーとつなげることを目標に楽しみな がらも奮闘しています。今回は「ニシガワ・サミット」の象徴とも いえるアルゼンチンの音楽家、カルロス・アギーレの不朽の名盤『 クレーマ』(ジャケットの水彩画をその場で選べます)やキケ・シ ネシのデッドストック等、貴重なCDを揃えての即売、そしてトー クショーで参加します。

 

  グリーン・ハウス (岡山) 

http://www.greenhouse-records.jp/

「地に緑を、心に音楽を!」岡山の音楽シーンをささえて40年余り
常に「時代の音楽」を紹介しつづけるお店でありたいと思ってます。

 

 小西珈琲 (岡山)  http://www.cijima.com/

 岡山駅から南東にある古い商店街の一角にて、夫婦で営む珈琲屋です。50年以上前の焙煎機を使って自家焙  煎した珈琲と軽食をお出ししています。裏通りの小さな暗がりの中、日常から少し離れた息つく時間が流れ  ています。また、夫婦ではcijimaという音楽ユニットでも活動中です。
 

デコズ・キッチン (岡山)  
ありがたい事に今年で10年目を迎えたDeco's Kitchen。人と人が繋がるお店になればという想いでこれまで多くの人達が友達や夫婦という繋がりを築いていってくれました。飲食店というよりはむしろ皆んなの溜まり場的な場所だったじゃ無いでしょうかw そんなデコも今年の8.14で幕を閉じます。その日まで、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

ナイト・クルージング (京都) http://nightcruising.jp/

京都を拠点とするイベント&レーベル。2006年より数々の国内外アーティストを招き、クラブ、 カフェ、寺院、ホールなど様々な会場でイベントをオーガナイズ。海外アーティストのジャパン・ ツアーも含む数多くの主宰イベントは、 地元京都だけでなく全国各地でも開催。活動開始から6年を経た2012年から、 イベントと同名のレーベルも始動。第1作目のコンピレーション・アルバム『tone』を皮切りに、 京都の気鋭のアーティスト達や、 欧州のアーティストの作品などのリリースを続け、 イベントとレーベルを両軸に活動を展開中。また、これまでのイベント主催・制作の経験を生かし、 様々な会場でのイベント音響(ライブPA、エンジニア・ 機材手配)も手掛けている。


 

 

 ハンモック・カフェ (姫路)  ※19時より出店

 http://hummock.blogspot.jp/ 

アルゼンチンをルーツに地元素材を組み合わせた自然体な季節料理 と自家焙煎珈琲の店。 友人に紹介された現代アルゼンチン音楽に魅せられ、 2度のアルゼンチン渡航とカフェでのライヴも不定期開催。 2014年からは『音楽。心のライブラリーに想い重なる』 をコンセプトにhummock labelも発足。2016年より、 ささやかなコース料理と演奏会“small appetite”を企画開催している。ニシガワサミットでは、 アルゼンチン・デリ弁当/コーヒーをご用意します。

 

 

 プエルトムジカ (米子)  
「音楽は人と人の出会いの可能性を広げるもの」というカルロス・アギーレさんの言葉に共鳴した3人が、Puerto de la Música (プエルトムジカ)=音楽の港という意味のグループで2014年から活動を始めました。山陰地方で穏やかで心地よい音楽を紹介するメンバーは、齋藤陽子、末次一茂、pwmの3人。これまでにライヴ企画7件、音楽フリーペーパー4号、選曲会などの音楽イベントを不定期開催しています。

 

 

モデラード・ミュージック (岡山)  http://moderado.jugem.jp/
アルゼンチン音楽からドローンまで...至極コアな音楽を「シアワセの赤い鞄」に詰め込んで、夜毎、岡山の音楽好きが集まるカフェやバーで、音楽を売り歩く、通称「流しのCD屋」。携帯音楽プレイヤー&ヘッドフォンという移動式試聴システム一台完備で個別対応しております。

 

 

夜長茶廊 よながさろう (倉吉)   

http://yonagasarou.com

鳥取・倉吉の白壁土蔵群より徒歩7分の場所に佇む「 コーヒーと音楽とインドカレー」のお店です。 通ったことのない道に通いたくなるような小さなきっかけになれば いいなと日々を営んでいます。

倉吉市西町2698 0858-22-2083 open 11:00 - 19:00月曜休(月曜祝日の場合は、翌日火曜休み)

 

 


リ・パブリック (福岡)  

http://republik.jp/RePublik:
2010年にアルゼンチン音響派を特集した1枚のコンピレーションアルバムと出会ったことをきっかけに bar buenos aires のみなさんと巡り合い、カルロス・アギーレさんの音楽と出会いました。ほどなくして福岡でbar buenos aires の選曲会を年に1回開催するようになり、やがてそれまでは岡山までしか来なかった自分たちが大好きなアーティストのライブを福岡で開催するようになりました。「心が穏やかになる良質な音楽を福岡で紹介する」を合言葉に活動中。

 

 

レゾナンス・ミュージック (芦屋)  http://www.resonancemusic.jp/
音楽を橋渡しにいろいろな人と"共鳴 -レゾナンス- " して、そのつながりを大切にしながら、新しいものやことをつくるために、bar buenos aires主宰の選曲家の吉本宏と編集を手掛ける中正美香によって2015年にスタート。山梨のワイナリー、ボーペイサージュのワインをイメージした『BEAU PAYSAGE Pinot Nior 2015』、『BEAU PAYSAGE Chardonnay 2016』のリリースや、欧州のピアニストの教会での演奏会などを主催する。

 

ミニ・ライヴ

フェリーペ・ナカムラ

ナチュラルな歌、エキサイティングなリズムギターでジャンルを超えて活躍するギタリスト。米国ハリウッドでジャズの理論と実技をD・バードやJ・ファレル、G・デューク等に学び、その後ブラジルへ数回渡り本場のアーティストたちと共演。ジョゼ・ピニエイロやリタ・サンチアーゴ等のツアーの参加やマルコス・スザーノやジョアン・ドナート等と共演する。またトニーニョ・オルタ、ハーブ・オオタJr.等を岡山、倉敷に招聘。「倉敷音楽物語」や「阿智の森ネイチャーミュージックフェスティバル」などのプロデュースも手掛ける。倉敷のサニーサイドテラスにウクレレ&ギターショップ&レッスンスタジオ「palm music」を展開。

 

当真伊都子&中村龍 http://www.tomaitoko.com/

当真伊都子 1977 年生まれ。岡山県出身。4 歳の誕生日よりピアノを弾き始める。ライブでフロントをつとめたことがきっかけとなり、高木正勝の作品(rehome, sail, COIEDA)にヴォーカルとして参加。

 

 

 

 

 

cijima http://www.cijima.com/

2014年4月結成。 シンガーソングライターtony chantyとギタリスト小西泰寛の2人組のユニット。
2014年10月、初となるミニアルバム VERTIGO をリリース。翌年2月、2枚目となるアルバム filaments をリリース。芦屋にある照明、インテリア雑貨店 flame の照明とともに、西日本を中心に全7公演、灯りをモチーフにしたライブツアーfilamentsを行う。cijimaとは静寂、沈黙、湖のさざ波の意。

 

 [会場地図]蔭凉寺

 

blancocielo * 主催イベント * 02:47 * - * - * - -
このページの先頭へ