<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3/4(土) Jakob Bro Trio "STREAMS" Japan Tour 岡山公演 | main | 4/27(木)Fábio Caramuru ファビオ・カラムル Japan Tour 2017 >>

4/13(木) KURT ROSENWINKEL'S CAIPI BAND - Japan Tour 2017 - in Okayama

カート・ローゼンウィンケル "CAIPI" バンド ジャパン・ツアー2017 岡山公演 
KURT ROSENWINKEL'S CAIPI BAND - Japan Tour 2017 - in Okayama

 

ゲイリー・バートン、ポール・モチアン等のバンドを渡り歩き2000年代にはジャズの名門レーベルVERVEより作品を発表、Q-TIPをプロデューサーに迎えた意欲的なアルバム「Heartcore」(2003)を発表するなど、間違いなく現代ジャズ・ギター・シーンを牽引するひとりカート・ローゼンウィンケル

彼が10年の歳月をかけ満を持して発表するアルバム"CAIPIを引っ提げ、2015年岡山ソロ公演を果たしたアントニオ・ロウレイロ、ペドロ・マルティンズ、フレデリコ・エリオドロ等3人のブラジルの次世代音楽シーンを担うミュージシャンとともに結成したセクステット"CAIPI BAND"で奇跡の初来岡

 

スタン・ゲッツがジョアン・ジルベルトと、ウェイン・ショーターがミルトン・ナシメントと、これまでジャズと南米音楽が歴史的な融合をみせたように、カートがブラジル新世代の音楽家たちとあらたな融合をみせる!この衝撃的な瞬間を岡山で!見逃すべからず!!

 

Kurt Rosenwinkel(g,vo) カート・ローゼンウィンケル(ギター、ヴォイス)
Pedro Martins(g,key,vo) ペドロ・マルティンズ(ギター、キーボード、ヴォイス)

Olivia Trummer(p,key,vo) オリヴィア・トルンマー(ピアノ、キーボード、ヴォイス)
Frederico Heliodoro(b,vo) フレデリコ・エリオドロ(ベース、ヴォイス)
Antonio Loureiro(per,vo) アントニオ・ロウレイロ(パーカッション、ヴォイス)
Bill Campbell(ds)  
ビル・キャンベル(ドラムス)

-------------------------------------------------------------------
[日時] 4/13(木) 開場19:00 / 開演20:00
[会場] 岡山 MO:GLA(モグラ)http://www.mo-gla.com/

               岡山市北区中央町3-17 橋本興産第一ビル 地下1階
[料金] 予約 7,500円 / 当日8,000円(全席自由)[ドリンク代別途500円]

[予約・問い合わせ] 
メール予約 moderado music (moderadomusic@gmail.com)
          
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい。
[チケット取扱店] 絶賛発売中!
グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂、MO:GLA


[協力] MO:GLA、岡山 楽器堂

-------------------------------------------------------------------

 

Kurt Rosenwinkel

1970年ペンシルヴァニア州フィラデルフィア生まれ。父親はドイツ人、母親はノルウェー人。7歳のころにピアノを始め、11歳のときにハードロックを聴いてギターを手にする。芸術専門の高校に通い、音楽学科の同級には、The Rootsのドラマー、クエストラブやクリスチャン・マクブライド等がいたという。彼らとプログレバンドを結成していたこともあるとか。 17歳のころ当時ヘヴィメタル・シーンでは超速弾きギタリストとして知られていたトニー・マカパイン(Tony MacAlpine: Planet X、CABほか)の兄であるクリス マカパインからもギターの手ほどきを受けている。同じく17歳の時に1年間ジャズピアノのレッスンを受け、ジミー・アマディ ( Jimmy Amadie )からジャズハーモニーの基礎を学ぶ。 バークリー音楽院を中退してゲイリー・バートンのバンドに参加。その後ニューヨークへ出るとドラムのジム・ブラックらとヒューマン・フィールを結成。その演奏を観たビル・フリーゼルの推薦で92年にポール モチアンのエレクトリック・ビバップ・バンドに加入し、一気に注目を集める。 '96年に初リーダー作「East Coast Love Affair」をリリース。以来、先進的なプレイと新感覚なセンスで、今やコンテンポラリー・ジャズ・ギターシーンをリードする存在にまでなっている。同時多発テロ以降にアメリカの政治的環境に嫌気がさし、夫人とともスイス チューリッヒに移住、4年を過ごした後、ドイツ、ベルリンの大学から講師としてオファーを受けベルリンに移住。ジャズギター課の責任者という立場にある。またヒップホップ界ではカリスマ的なクリエイター"Q-ティップ "( ex : トライブ・コールド・クエスト )との親交も深く、お互いのアルバムに参加するなど、親交も深い。


Kurt Rosenwinkel "Caipi"

10 年掛かりの新作 新たな代表作が誕生! 完成まで10年の歳月がかかったという新作『Caipi』は、間違いなく彼の新たな 代表作。あらゆる楽器を一人で演奏して制作された。「これまで自分の中にあっていつも分かれていた二つ のこと―ジャズ・ ミュージシャンとしての人生と、ロック、ブラジル音楽など色々な音楽、特に歌詞のあ る歌を愛する者としての人生がやっと解決にこぎ着けた。遂に自分の音楽を見つけたように感じている」 ゲストとしてエリック・クラプトンの 参加も注目。早くも2017年最重要作品の登場!

 

Album Musicians: 

Kurt Rosenwinkel: acoustic & electric guitars, electric bass, piano, drums, percussion, synth, Casio, voice Pedro Martins: voice, drums, keyboards, percussion

Eric Clapton: guitar

Alex Kozmidi: baritone guitar

Mark Turner: tenor saxophone

Kyra Garéy: voice

Antonio Loureiro: voice

Zola Mennenoh: voice

Amanda Brecker: voice

Frederika Krier: violin

Chris Komer: french horn

Andi Haberl: drums

Ben street: bass


[会場地図]MO:GLA

 

 

blancocielo * 主催イベント * 12:51 * - * - * - -
このページの先頭へ