<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 11/21(火) ディエゴ・スキッシ with 北村聡 ジャパン・ツアー2017 岡山公演 | main |

11月19日 12K Taylor Deupree / Marcus Fischer / Corey Fuller 岡山公演

 

テイラー・デュプリーによってN.Y.にて設立、デジタルミニマリズムと現代様式に焦点をあて、サウンド・アート界でその名を轟かせるレーベル「12k」を、 岡山にてドローン~エクスペリメンタル・イベントを開催する『Ma drone MU. (全ド連)』がお届けする微睡(まどろ)みのスペシャル・ショウ・ケース!

----------------------------------------------------------------------------
[日時] 2017年11月19日 (日)  開場17:30 / 開演18:00
[会場] cafe moyau
[料金] 予約 3,500円 / 当日 4,000円(全席自由)
[予約・問い合わせ] 
◎メール予約  madronemu@gmail.com

※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい。 
[チケット取扱店]  padang padang、cafe moyau、
グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、FOLKLORE

[協力] 全ド連 / padang padang / night cruising / moderado music / cafe moyau
------------------------------------------------------------------------

Taylor Deupree / テイラー・デュプリー
ニューヨーク・ブルックリン在住、サウンドアーティスト、グラフィックデザイナー、写真家として活動。1997年に、デジタルミニマリズムと現代様式に焦点をあてた音楽レーベル「12k」を設立。Prototype909、SETI、Human,Mesh,Dance、Futique(1992-1996)など、過去のテクノ・アンビエントのプロジェクトでも多くの評論的賞賛を得て、日本でも人気の高い音楽家のひとり。2013年、以前より断続的に共演を行なってきた坂本龍一とのコラボ・アルバム「Disappearance」をリリース。 デザインワークにおいては世界中のレーベルで作品を見ることができ、日本やイギリスの数々のデザインブックにも掲載されている。 http://www.taylordeupree.com/

 

Marcus Fischer / マーカス・フィッシャー 
Marcus Fischer (1977年)はオレゴン州ポートランドを拠点に活動するミュージシャン兼総合アーティスト。彼の作品は記憶と地理学を中心に行われる様々なレコーディング機器のマニピュレーションで構成されている。パフォーマンスもレコーディング同様にゆっくりと展開されて行くメロディにテープサチュレーションのドローンが温かく重なっていくサウンドが主体である。これらのサウンドは多くのインスタレーションやショートフィルムでフィーチャーされただけに止まらず、NYの著名ラジオ番組Radiolabにも取り上げられた。Fischerは名門レーベルの12kから数多くのリリースを出しており、レーベルファウンダーであるTaylor Deupreeと写真&音響コラボ作品も出している。 http://mapmap.ch/

 

Corey Fuller(ILLUHA) / コリー・フラー(イルハ)
アメリカ生まれ、日本育ち。現在、東京在住。作曲家、ミュージシャン、、エンジ ニアを勤める一方、ディレクター、映像作家、カメラマン、クリエーティブディレクターとしても活動中。2009年12月にファースト・ソロアルバム「Seas Between」(Dragonʼs Eye Recordings/USA)を発表以来、NYの名門老舗レーベル12kよりILLUHA名義でアルバム「SHIZUKU」を発売。一ヶ月で完売する幻のアルバムとなった。2013年「Interstices」、2014年には「Akari」を12Kレーベルより2枚のフル・アルバムを続けてリリース、世界各国をツアーで回る。2013年7月には 坂本龍一に誘われ、日本を代表するアートセンターYCAMで坂本龍一、Taylor Deurpeeと共演。そのコラボレーション・パフォーマンスは、2015年1月に「Perpetual」として作品化され、12kレーベルよりリリース。2016年にはOren Moverman監督作品、ハリウッド映画「The Dinner」にBob Dylan、Queen、Thelonius Monkらのアーティスト作品を含むサントラに楽曲を提供する。去年はフランスのアートセンターLa Paillard にArtist in Residenceで誘われ、書道家山口碧生とE-textileとセンサーを使ったKobakantのMika Satomiとパフォーマンスアート作品を創造するなど、様々なメディアと融合したプロジェクトにも取り組んでおり、活動の場を世界へ広げて続けている。http://illuha.com/about/

 

 


松本一哉
東京を拠点に活動している石川県金沢出身の音楽家・打楽器奏者。主に楽器ではなく、波紋音・音のかけら・三昧琴などの音の鳴る造形物を使用。音階や旋律ではなく音の響きそのものに着目し、自然の中での演奏・録音からドキュメンタルな作品作りを行うなど、独自の音楽活動を展開。 www.horhythm.com/

 

nensow
カリンバを中心に様々な楽器や機材を用いてアンビエントを軸に演奏する。ライブハウス以外にもカフェ・展示会場など、そこに或る音と共に音楽行為を展開している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[地図]cafe moyau

 

 

blancocielo * - * 07:07 * - * - * - -
このページの先頭へ