<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4月1日(日) / 7日(土) 『おかやまコンテンポラン2018』@城下公会堂 開催! | main | 6月2日(土) Quique Sinesi キケ・シネシ ジャパン・ツアー 2018 「小さな音のことづて」岡山公演 >>

5月22日(火) しずかちゃん サキタ ハヂメ(musical saw) & 林 正樹(piano) デュオ・コンサート 岡山公演

 

しずかちゃん サキタ ハヂメ(musical saw)&林 正樹(piano) デュオ・コンサート

---------------------------------------------------------------------------- 

テーマは「静」 ピアニッシモが素晴らしいジャズピアニストの林正樹さんとデュオでお届けします。 

「静か」な音楽を「ちゃん」と届けたい。 

 

デュオ名は 「しずかちゃん「Shizuka chan」 Duo Concert」にしました。

冗談みたいなタイトルですが、とっても心地よい「静」を2人で奏でます。   

 

草木が水を吸い上げる音のような「静」   

心に染む「静」   

耳をそっと傾ける「静」   

胸騒ぎがする「静」   

言葉と言葉の間にある「静」   

Quietでも、いろいろありますね。 

サキタハヂメ(musical saw & okkasan) 林 正樹(piano) 

よろしければ、ぜひ、ゆったりしにお越し下さい。

 

サキタハヂメ 

----------------------------------------------------------------------------
 [出演] しずかちゃん サキタ ハヂメ(musical saw)、林 正樹(piano) 

[日時] 2018年5月22日 (火) 開場19:00 / 開演20:00

[会場] 岡山 蔭凉寺(いんりょうじ)岡山市北区中央町10-28

■駐車場はございません。ご来場には公共交通機関のご利用をお願いします。  

[料金] 予約 3,800円 / 当日 4,300円(全席自由) 

[予約・問い合わせ] 

◎メール予約  moderado music (moderadomusic@gmail.com)
 ※公演名「しずかちゃん」・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい。  

■会場への直接のお問い合せはご遠慮下さい。お問合せはすべて上記メールへお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------

サキタハヂメ [ミュージカルソー(のこぎり)奏者、作曲家]

『ミュージカルソー(のこぎり)奏者』として 200年の歴史を持ち、過去にはチャップリンなども映画で使ったミュージカルソー(のこぎり音楽)の唯一無二の美しさに魅せられ、日本はおろか世界のトップに立ち演奏活動を行っている。 ‘91年、東京ののこぎり演奏家・都家歌六氏の演奏に感激、のこぎり音楽を独学で習得する。 ‘97年と‘04年アメリカ・サンタクルズでのミュージカルソーフェスティバル(のこぎり音楽世界大会)で2度優勝。日本初ののこぎり音楽フェスティバルを開催するなどの活動と音楽性の高さが評価され、’05年には大阪市「咲くやこの花賞」を受賞する。サキタの挑戦は、その演奏技術やテクニックを磨く事はもとより、世界初の「のこぎり協奏曲」を自ら作曲、編曲も行う。’08年東京にてロイヤルチェンバーオーケストラ(堤 俊作指揮)、‘09年セントラル愛知交響楽団(濱本広洋指揮)、大阪交響楽団(寺岡清高指揮)で演奏を行う。アメリカ、韓国、チェコ、フランス(パリ)、イタリア(フィレンツェ/ローマ)でもサキタハヂメコンサートツアーを行う。‘08年2月1stCD「MUSICAL SAW SONGS “S”」、’11年4月に2nd CD「SAW much in LOVE」’14年1月にはクラシックの名曲カバーCD「SAW CLASSIC 1」と「SAW CLASSIC 2」を2枚同時発売。 

『作曲家』として NHK Eテレ「シャキーン!」(毎朝月〜金7:00)は’08年の放送開始以来サキタが全編音楽を担当をしている。日本テレビ&映画「妖怪人間ベム」、日本テレビ24時間テレビドラマスペシャル「車イスで僕は空を飛ぶ」、NHK-BSプレミアムドラマ「ただいま母さん」、NHK総合木曜時代劇「銀二貫」、アニメ「M3〜ソノ逎鋼〜」、日本テレビ ドラマ「ど根性ガエル」等の劇中音楽を担当。大阪河内長野ラブリーホールでのミュージカル「ムーンライトミステリー」の全曲を作編曲、自らのバンドで指揮・演奏。その後も劇団ひまわり、ジャニーズ音楽事務所などの制作するミュージカル、歌劇、舞台に音楽提供。高い評価を得る。 

 

林 正樹 [ピアニスト、作編曲家]
 1978年東京生まれ。少年期より独学で音楽理論を学び、高校時代にビル・エヴァンスの演奏に衝撃を受けジャズに目覚める。その後、ジャズ・ピアノや作編曲などを習得しながら、佐藤允彦、大徳俊幸、国府弘子らに師事、大学在学時に音楽家としてのキャリアをスタートさせる。これまでに、渡辺貞夫、菊地成孔、椎名林檎、小野リサ、藤本一馬など、多岐にわたるジャンルのアーティストと共演。 多彩な音楽の要素を合わせ持ち、知性と遊び心を持ったソングライティングと繊細な演奏が溶け合った音楽のスタイルは、国内外で高い評価を受けている。近年のオリジナル作品として、ソロ作品『TEAL』(2013)、ベーシスト西嶋徹とのデュオ『El retratador』(2014)、リーダーを務める間を奏でる『doux』(2014)、『Pendulum』(2015)、そして2016年11月にソロ作品『Lull』を発表。これらの作品では、林正樹の演奏に通底する美しい響きをたたえた繊細な音を聴かせ、国籍を感じさせない豊かな音楽性を感じさせる。 

blancocielo * - * 14:07 * - * - * - -
このページの先頭へ