<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 6月2日(土) Quique Sinesi キケ・シネシ ジャパン・ツアー 2018 「小さな音のことづて」岡山公演 | main | 10月15日(月) ULISES CONTI / ensemble 0 ウリセス・コンティ / アンサンブル 0 岡山公演 >>

7月22日(日) PABLO ZIEGLER パブロ・シーグレル JAZZY TRIO 岡山公演

現在タンゴの世界最高峰 パブロ・シーグレル率いる Jazzy Trio ジャズタンゴ、ピアソラの名曲も奏でる極上のステージ !

 

2018年1月28日NY・マディソン・スクエア・ガーデンで開催された第60回グラミー賞授賞式にて自身の作品「ジャズタンゴ」(2015年)が見事ベスト・ラテンジャズ・アルバム賞を獲得、今や現在タンゴの巨匠として「時の人」となり超多忙な日々を送るパブロ・シーグレル。“タンゴの革命児”アストル・ピアソラが率いる五重奏団の最後のピアニストとして、黄金期の10年間を支えた輝かしい経歴も持つ。ピアソラの引退後も様々な世界的ミュージシャンと共演を重ねる一方、独自の音楽を貫き、ついにグラミー賞受賞の栄光に輝く。本LIVEは、シーグレルと彼の信頼厚き西嶋徹、ヤヒロトモヒロとのジャジートリオで極上のステージをお届けします。

 

----------------------------------------------------------------------------
 [出演] 
Pablo Ziegler, 西嶋 徹, ヤヒロトモヒロ

[日時] 2018年7月22日 (日) 開場19:00 / 開演19:30

[会場] 蔭凉寺(岡山県岡山市北区中央町10-28) 

[料金] 予約 5,500円 / 当日 6,000円(全席自由) 

[予約・問い合わせ] 

◎メール予約  moderado music (moderadomusic@gmail.com)
 ※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい。
[チケット取扱店]
  グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂、Dindi

[ツアー主催・企画・制作] 株式会社カイヤプロジェクト
 [協力]  蔭凉寺, 平井 康嗣, moderado music  

[後援]  在日アルゼンチン共和国大使館

 

------------------------------------------------------------------------

 

 パブロ・シーグレル Pablo Ziegler(作曲家/編曲家/ピアニスト) ニューヨークを拠点に世界的に活躍するアルゼンチン人作曲家/編曲家/ピアニスト。名門ブエノスアイレス音楽院を首席で卒業。1978 年より、クラシックピアニストでありながらジャズの即興の才をもつピアニストを探していたピアソラに、タンゴの革命児アストル・ピアソラの五重奏団のメンバーとして招かれる。その後、師の引退まで10 年余巨匠を支え、ピアニストとして世界中での演奏活動に参加し、ピアソラ五重奏団の音楽的発展に大きな影響を与えた。2005年には南米出身ギタリストの最高峰キケ・シネシとバンドネオン奏者ウォルター・カストロとのアルバム「バホ・セロ」でラテングラミー賞を受賞。オルフェウス室内管弦楽団、ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団をはじめ世界を代表するオーケストラやオペラ歌手とも共演を重ねる。2012年シーグレル編曲版「ブエノスアイレスの四季」日本初演が東京オペラシティ文化財団主催にてオーケストラ編成で上演された。2016年2月には横浜芸術財団/横浜能楽堂による委嘱で新作「12 Horas」〜重なる瞬間(とき)〜を尺八、琴、ピアノ、バンドネオン、弦楽五重奏、和打楽器、ドラムのために作曲し、みなとみらいホールにて藤原道山(尺八)をゲストに世界初演。作品は日本伝統音楽とアルゼンチンのヌエボタンゴとの壮大なクロスオーバを遂げたことで絶賛される。2018年1月第60回グラミー賞授賞式にて自身のアルバム「ジャズタンゴ」(2017年)がベスト・ラテンジャズ・アルバム賞を獲得。音楽家及び教育者として、ヨーロッパ、北米、中南米、アジアなど世界を舞台に活動する。 

 

西嶋 徹 Toru Nishijima コントラバス 5才よりヴァイオリンを始め、高校よりエレキベースを始める。大学を卒業後コントラバスに転向。これまでにJazztronik、Pablo Ziegler、青木カレン、上妻宏光、中孝介、綾戸智恵、ウィリアムス浩子、小野リサ、カルメンマキ、木住野佳子、小松亮太、須永辰緒、葉加瀬太郎、藤本一馬、古澤巌、ワサブロー、など多くのアーティストのコンサートやレコーディングに参加。2014年にピアニスト林正樹との2枚目となるDUOアルバム「El retr atador」をリリース。 

 

 

 

 

 

ヤヒロトモヒロ Tomohiro Yahiro パーカッション 少年時代をカナリア諸島で過ごした異色の打楽器奏者。渡辺香津美、山下洋輔、向井滋春、梅津和時らとの共演の他、「じゃがたら」「エスケン&ホットボンボンズ」のレギュラ−サポ−トも務める。「武満徹メモリアルコンサート」ではカーネギーホール等に招かれた。2010年からサイトウ・キネン・フェスティバル松本に3年連続出演。ウーゴ・ファトルーソpfとのDuo「Dos Orientales」は、2016年在外公館長表彰受賞、2018年大分の能楽堂で小野リサと共演予定。渡辺香津美、沖仁、EPOの公演等にも参加する。GAIA CUATRO、flOr & The Vin Mush、The Unforsaken、Okamoto Island等、活躍中。 

blancocielo * - * 00:13 * - * - * - -
このページの先頭へ