<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 8月22日 (木) ACA SECA TRIO アカ・セカ・トリオ Japan Tour 2019 岡山公演 | main | 11月6日 (水) "SHE WAS THE SEA" Tatsuro Yokoyama 横山起朗 岡山公演 >>

10月26日 (土) Sebastian Macchi Trio / Carlos Aguirre セバスティアン・マッキ・トリオ/カルロス・アギーレ Japan Tour 2019 岡山公演

 

現代アルゼンチンのネオ・フォルクローレ史に残る名作 『ルス・デ・アグア』 の中心人物であり今もっとも注目すべきアーティスト、セバスティアン・マッキが、同郷の友人にして音楽の師そして盟友カルロス・アギーレとともにトリオとして待望の初来日。全国5都市を巡るツアーを開催します。

 

現代アルゼンチンのネオ・フォルクローレの金字塔として、多くの人々にとって生涯の一枚となった『ルス・デ・アグア』の中心人物にして、シーンの次世代を担うピアニスト/コンポーザーとして美意識あふれる音楽を創造するセバスティアン・マッキ。
そして、ネオ・フォルクローレ・シーンの精神的な支柱として、自然への愛情と人間的な優しさを美しい旋律と言葉で描く音楽の詩人カルロス・アギーレ。
カルロス・アギーレ・グルーポのメンバーとして活動し、アギーレ主宰のレーベル「シャグラダ・メドラ」の作品にも数多く参加する打楽器奏者、ゴンサーロ・ディアス。
 
同郷の音楽的盟友でもある3人が描く音のトライアングルは、パラナー河の水面のように幾重にも波紋を描き、豊かなハーモニーを奏でることでしょう。

-------------------------------------------------------------------------
[出演] 

セバスティアン・マッキ(Vocal / Piano)
カルロス・アギーレ(Vocal / Bass / Guitar / Piano)
ゴンサーロ・ディアス(Drums / Percussions)

 

[日時] 2019年10月26日 (土) 開場18:00 / 開演19:00

[会場] 岡山 蔭凉寺(いんりょうじ)岡山市北区中央町10-28

■駐車場はございません。ご来場には公共交通機関のご利用をお願いします。 

[料金] 予約 6,000円 / 当日 6,500円(全席自由)

 

[予約・問い合わせ] 

◎メール予約  moderado music (moderadomusic@gmail.com)
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい。 

■会場への直接のお問い合せはご遠慮下さい。お問合せはすべて上記メールへお願いいたします。

[チケット取扱店] グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、Koenbench、Dindi、蔭凉寺
------------------------------------------------------------------------

 

Sebastian Macchi

セバスティアン・マッキ

ピアニスト/コンポーザー/シンガー。
カルロス・アギーレの音楽的薫陶を受け、現在は互いに盟友として互いに大きな信頼を置く。2005年にフェルナンド・シルヴァ/クラウディオ・ボルサーニとの連名で発表した『ルス・デ・アグア』はネオ・フォルクローレの金字塔として日本でも多くの熱心なファンを獲得し、ルカス・ニコティアンとのピアノ・デュオ・アルバムのリリース、2015年の『ルス・デ・アグア』第2弾、2016年のソロ・アルバム『ピアノ・ソリート〜たった一人のピアノ』の発表まで、寡作ながらも着実にキャリアを重ねている。
2019年秋、カルロス・アギーレとゴンサーロ・ディアスをメンバーに迎え制作されたセバスティアン・マッキ・トリオのアルバムをリリース予定。

 

Carlos Aguirre

カルロス・アギーレ

現代アルゼンチン音楽を代表する孤高の存在にして、ネオ・フォルクローレ・シーンの精神的な支柱として厚い信頼と幅広い支持を得るコンポーザー/ピアニスト/シンガーそして詩人。
エントレ・リオス州の州都パラナの郊外、パラナ河のほとりに住み、大自然のなかで創作活動を続ける。自身が主宰するレーベル「シャグラダ・メドラ」より「カルロス・アギーレ・グルーポ」名義で3枚、ソロ名義で2枚、トリオ名義で1枚のアルバムを発表し、どれもが名作として大きな評価を得ている。
2018年1月には、ラ・プラタ河流域の作曲家/演奏家の曲をピアノ弾き語りで演奏するプロジェクト『ラ・ムジカ・デル・アグア(水の音楽)』で6年振りの来日ツアーを開催、2019年7月には同名アルバムをリリース。

------------------------------------------------------------------------

 

●各会場とも収容可能人数に限りがございます。当日券は発行されない可能性もございますので、前売り券のご購入またはお早めのご予約をお願いいたします。
●ご予約後のキャンセルの際は必ずお早めのご連絡をお願いいたします。ご入場頂けないお客さまを少しでも減らすため、ご協力をお願いいたします

 
ツアー主催・企画・制作:株式会社インパートメント
コンサート制作・ツアー協力:yama-bra / bar buenos aires / novus axis / PaPiTa MuSiCa / resonance music / moderado music / アルゼンチン共和国大使館 / 株式会社ラティーナ
 
ツアー総合お問い合せ & アーティストマネジメント:株式会社インパートメント 
担当:稲葉(TEL: 03-5428-6800 / Email: inaba@inpartmaint.com)

blancocielo * - * 06:12 * - * - * - -
このページの先頭へ