<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< QUIQUE SINESI キケ・シネシ | main | PUENTE CELESTE プエンテ・セレステ >>

Disc Trans Night (仮) アグスティン・ペレイラ・ルセーナ来日記念!

アグスティン・ペレイラ・ルセーナ来日記念! 
Disc Trans Night (仮) 

夜の大人の音楽の寄り合いです。 
Edition of Contemporary Musicな一枚をご持参のうえ、
お立ち寄りください。 

日時: 2010年 3月 1日(月) 20:00〜 
会場: 城下公会堂 
--------------------------------------------------- 
2008年9月から城下公会堂 さんのご好意で『ECMエー・ツェー・エム・ナハト(仮)』として月曜の夜開催している音楽の寄り合いです。
最初のコンセプトはマンフレート・アイヒャー率いるドイツのレーベルECMの音源を大音量で聴いてやろうというものでしたが、その後Disc Transの閉店を境に、ジャズ、ワールド・ミュージック、クラシック等Disc Transのラインナップを中心に、参加していただいた方々が音源をもちより、語り合うといった感じになり、果てはロックまでかかる始末(笑)。
ジャンルは別になんでもいいんですが、ECM的な、またはDisc Transの客層にみあったものというのが暗黙の了解ということでしょうか...。参加数は多くて5、6人...男ばかり(笑)。レジデンド・メンバーはほんとにお世話になった方々ばかりということで、カルロス・アギーレをはじめとするアルゼンチン・コンテンポラリー・ミュージックがかかるのは必然で。お店がなくなってからはその辺りの音楽の情報交換の場となってます。

そして今回アグスティン・ペレイラ・ルセーナを岡山でやることになったのも、メンバーの方からの一本の相談の電話からでした。ということで今月はアグスティンの楽曲はもちろん誰かがかけてくれることでしょう。またスピネッタ・トリビュート、キケ・シネシの新作等もかかること必至!
blancocielo * 主催イベント * 05:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ